ベトナムでも豆腐は作られ食べるんです。仏教徒が多いベトナムではお寺がたくさんありファンティエットにも大小100近いお寺がありそれぞれのお寺で毎日、豆腐が食べられています。豆腐は木綿が基本で写真の様に乾燥させてから油で揚げます。日本で言う厚揚げですね。でも乾燥させた木綿で作る厚揚げなので豆腐自体は固くスライスして野菜と炒めて食べる、または煮込むなどで使われます。そのまま食べる事もできますがかなり大豆の味が濃いので驚きます。

写真は妻の実家で撮影したものです。実家はファンティエットでは有名な豆腐屋さんで今でも多くのお寺に豆腐を販売しています。一日に最大3000丁もの豆腐を朝方の2時から作り始める事もあり頭が下がります。そのほとんどはお寺に届けられ残りは市場など販売されます。ファンティエットでお義父さんに会いに行った時は自分の豆腐を市場まで連れて行ってくれて説明してくれました。毎日の気温で水の温度をと浸す時間を変え、季節に合わせて大豆を変え、とてもこだわりのある豆腐です。

詳細情報:
名前: 無し
住所:Phú Thủy, Phú Thuỷ, Thành phố Phan Thiết,
TEL:無し
営業時間:未定
URL:無し

写真:管理者
記事:管理者